+DIRECT×LINE@
お問い合わせはコチラ 0570-000615
ClubNets

近年、顧客とのコミュニケーションツールとしてLINE@が、
多くの企業様に導入されております。
クラブネッツでは、CRM連携サービスである+DIRECTとLINE@を連携させ、
LINE@でのBtoCコミュニケーションをより便利で効果的なものとし、
人材派遣企業・飲食チェーン店・スポーツチーム 等
様々な業種業態の企業様でご活用いただいております。

導入メリット
- MERIT-

+DIRECTを導入していただくことで、従来のLINE@がより効率よく運用することができます。
販促効果の最大化
受け取り手が欲する情報を届ける。
+DIRECTでは、アンケートや既存CRMなど多角的なセグメント配信ができるから、LINE@の販促効果の最大化が見込めます。
ブロックの抑止
企業側のたくさんのメッセージを配信したいという思いと、受け取りての無駄な情報は欲しくないという思い。時には、ブロックにもつながってしまします。
+DIRECTで最適な情報のみを配信することでブロックの抑止につながります。
従量費用の削減
2019年3月のLINE@の料金改定に合わせて、メッセージ配信数に従量課金が発生するようになります。
+DIRECTでは、必要な人に必要な情報を配信するため、無駄なメッセージがなくなり、従量費用の節約にもつながります。

機能
- FUNCTION-

機能01 アンケート
LINEのトーク画面から遷移できるアンケートの項目設定ができます。
取得したアンケート回答情報は、LINEユーザーや連携した既存顧客情報に紐づくので、セグメント配信の項目としてご利用いただけます。
アンケートの活用機能
セグメント配信
趣味趣向や所属するカテゴリなど、アンケートの回答をセグメントキーとしたメッセージ配信ができます。
アンケート集計
アンケートの回答結果は、グラフ化して管理画面から確認することができます。
機能02 顧客情報連携
CSVデータのアップロードやAPI連携によって、すでに運用されているCRMシステムの顧客情報とLINE@の友だち情報を連携することができます。連携元のCRMシステムから、セグメントした顧客情報をアップロードすることで、対象顧客へのみ、LINEのメッセージを配信することができます。
顧客情報連携の活用機能
セグメント配信
年齢・性別など、貴社DBに格納されている情報でセグメントをかけて、当該顧客に、メッセージ配信することができます。
会員証表示
既にバーコードやQRコードの会員証を運用している場合、LINE@上のリッチメニューから遷移する 「会員証表示画面」 に、そのバーコードやQRコードを表示できます。
機能03 スタッフトーク
+DIRECTのスタッフトーク機能は、LINEによる担当スタッフ⇔お客様間のコミュニケーションをサポートする機能です。人材派遣業や美容室など、積極的にLINEが活用されている業態において効果を発揮します。
スタッフ向けの管理画面は、LINE風の画面となっており、直観的にご利用いただくことができます。
スタッフトークの活用機能
お客様との1:1トーク
お客様とのLINEコミュニケーションを、担当スタッフ個人のLINEアカウントを使用することなく行うことが出来ます。
※お客様に企業のLINE@アカウントを友だち追加していただくことで利用できます。
担当スタッフ紐づけ
どのスタッフがどのお客様とのやり取りを担当するかを自由に設定できます。一人のお客様に対して複数のスタッフを担当させることもできます。
お客様からのメッセージ転送
お客様からのメッセージを、スタッフ個人のLINEアカウントに転送して受け取ることができます。トーク画面からそのまま返信用の管理画面へアクセスできます。