プレスリリース

ガス料金で貯まる・使える共通ポイントプログラム
クラブネッツのCNポイントを富士観光開発に提供

[2022年02月15日]

株式会社クラブネッツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:冨安 仁)は、様々なシーンで利用可能な共通ポイント「CNポイント」を、富士観光開発株式会社(本社:山梨県南都留郡、代表取締役社長:志村 和也)に提供します。同時にLINE公式アカウント上でポイント残高が確認できるシステムも導入し、2022年2月7日にサービスを開始いたしました。



■導入経緯

ガス業界では企業間での顧客獲得競争が過熱しています。その中で、需要家自身が契約内容を把握できていない等、情報が行き届かないことで不利益を与える状況が発生しています。

富士観光開発では、需要家の契約先としての認知度を高め、関係性を強化することを目的とした会員制度構築のため、共通ポイントプログラム「CNポイント」の採用を決定しました。「CNポイント」の導入に際し、富士観光開発のLINE公式アカウント上でポイント通帳・利用ができるシステムを実装する等、需要家の利便性を高めながら様々な情報を提供していきます。

富士観光開発はガス事業の他に、レジャー事業やゴルフ事業など様々な事業を行っており、今後、貯まったポイントを、他事業が提供するサービスでも使えるよう実施していく予定です。これにより、複数の事業をつなぐひとつの経済圏を構築することで、地域会員サービスを充実させてまいります。

クラブネッツでは、CNポイントやLINE公式アカウントのサービス提供のみならず、導入いただいた企業の事業特性やシステム構成に合わせた形で「DX化」を実現するとともに、DX化されたサービスやプラットフォームを有効活用するためのプロモーション企画や運用設計を行うなど、PDCAサイクルを回していくためのサポートプログラムの提供も推進しております。

■CNポイントとは

CNポイントは、飲食店・物販店・サービス店等、生活の様々なシーンで貯めて使うことができる共通ポイントです。自社の会員サービスはもちろん、カード券面に地域のキャラクターをデザインすることで、地域の共通ポイントカード・地域活性化のツールとして活用できます。

導入企業は、CNカードを利用している顧客の性別・住所・生年月日等の登録情報と、ポイントの利用情報の管理・分析ができます。またその情報をもとに再来店を促す販促機能も搭載しているため、集客効果をさらに高めることが可能です。

■富士観光開発株式会社について

昭和34年創業以来、主に富士北麓・富士五湖エリアにてレジャー事業、不動産事業、生活流通事業を展開。地域社会との共存共栄を図りながら、さまざまな分野で富士五湖エリアの更なる魅力創出に向けた事業を展開しています。

企業名 :富士観光開発株式会社
代表者 :志村 和也
資本金 :50,000,000円
本社 :山梨県南都留郡富士河口湖町船津3633-1
設立 :1959年6月
URL :https://www.fujikanko.co.jp/

■株式会社クラブネッツについて

数多くの店舗販促サービスを取り揃え、店舗・企業にあったソリューションを提供しているIT販促の総合商社。DX(デジタルトランスフォーメーション)推進を踏まえた販促システムやサービスの提供を通して、全国200以上の販売パートナーと共に、企業・店舗・消費者の流動化や活性化を図ることにより、地域社会へ貢献することを企業理念としています。

また、LINE株式会社が提供する各種法人向けサービスの拡販および機能追加・改善をより積極的に推進することを目的に導入された「LINE Biz Partner Program」の「Technology Partner」に認定されています。

企業名 :株式会社クラブネッツ
代表者 :代表取締役社長 冨安 仁
資本金等 :275,070,000円(資本金:95,560,000円 資本準備金等:179,510,000円)
本社 :東京都渋谷区渋谷3-28-13 渋谷新南口ビル1F
設立 :2004年9月27日
URL :https://www.clubnets.jp/


【本件に関するお問い合わせ】
クラブネッツPR事務局 (㈱アンティル)
担当:関谷・加来・林
TEL:03-5572-6063
FAX:03-6685-5265
Mail:clubnets-pr@vectorinc.co.jp